苛々を意識してる社会人はわたしに限ったことではありません

苛々は人それぞれでさまざまな形で心のなかに抱かれているのだと最近気付きました。知らず知らずのすきに家事、人との関わりでストレッスが蓄積していて、個人個人とらえ方が異にするために必ずしも導因をはっきりさせるのはむずかしい症状であると受け止めます。人間は気付かないあいだに心の負担を抱いてつぶれかけていることもあります。しかしイライラをため込んでいるのは貴女に限ったことじゃないと分かってほしいのです。真正面から緊迫感に立ち合ってうまく解消できるひともいます。きもちの中ゆとりを持ち貴女へゴールを用意しておきましょう。追い込まれていく事で抑圧感を自覚するパターンが多いように思いますので、先ずはみずからのためだけに使えるのびのびとしたときを用意しておき気持を片づける一時を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です